Soak Up English
英語は世界を広げてくれる
CRO・医薬翻訳

医薬翻訳の講座選び part2

先日こんなブログを書いたのですが

医薬翻訳の通信講座選び私はCROで派遣社員として働き始めてから、仕事で活かせると思って医薬翻訳を通信講座で勉強し始めました。 https://soak-...

追加で二校、興味深い翻訳学校を見つけたので、追記します。

 

1つは、サイマル・アカデミーさんです。

こちらは医薬翻訳が英語で学べる講座があります。英語で解説されている動画を見ながら学習する形のようです。これは他の翻訳学校にはなかなかないと思います。日英翻訳を目指す人にはとてもいいかもしれません。割と上級者向けのコースだと思います。

 

もう一つはバベル翻訳学校さんです。

バベルさんは翻訳の基本ルールを確立させた歴史と業績のある学校のようです。様々な活動をされているようですが、特に『知求翻訳図書館』という取り組みが面白いなと思いました。公式ページの説明を引用しますと、

この図書館では地球の未発掘の書籍、デジタルデータ、コンテンツを発掘し、日本語、英語をはじめ多言語で翻訳し、多くの方々に楽しんでいただこうと考えています。

とのことです。まだ翻訳されていない世界中の面白い本をプレゼンして良ければ出版物にしていこうと言う取り組みだと思います。(違ったらすみません)プレゼンを見るには有料会員登録が必要のようです。

また、なんと米国の翻訳修士号がとれる学校を作っていらっしゃるようで、驚きでした。このような学校は日本の他のどこにもないです。

正式な学校なので学費はやはり普通の翻訳講座とは比べ物にならないですが、、インターネット上で学べるとのことで、とても興味が湧きました。

ちょっと今はお金がないので無理ですが、いつかチャレンジしてみたいな、なんて思ってしまいました。