Daily Conversation

“I saw it coming.” の意味と使い方

“I saw it coming”の意味

こうなることはわかっていた。

やっぱり。

 

“I saw it coming.”の使い方

予測していたことが実際に起こったという時には、

“I saw it coming.”

という表現がぴったりでしょう。

 

例文:

A: I heard that Lisa and Scott broke up. (リサとスコットは別れたって聞いたよ)

B: I saw it coming. (やっぱりね)

 

 

“I never saw it coming.”の意味と使い方

“I saw it coming.”に”never”が入ると、先ほどとは逆で

「予想していなかった」

という意味になります。

 

フルハウスのセリフの例を見てみましょう。

シーズン8エピソード12より、

DJは恋人のバイパーに突然別れ話をされてしまいます。呆然とするDJはネルソンと話しています。

Viper just broke up with me. I feel awful. I never even saw it coming.

バイパーに振られちゃった。最悪な気分。こんなことになるなんて思ってもみなかったわ。

 

ここでは’even’が付け加えられ、

「起こることさえ考えていなかった」

と予想外出会ったことをより一層強調するニュアンスが出されています。