Daily Conversation

make it throughの意味と使い方

dance

“make it through”の意味

うまくやる、やり遂げる

 

“make it through”の使い方

Netflix映画”Work It”より、

ダンスコンテストの予選に通過したものの「私が下手すぎて、、」という主人公のクインにジェイクが言ったセリフ。

You guys made it through, though.

「でも、合格だろ(うまくいっただろう)」

 

このように、“make it through”には「うまく行く」「やり遂げる」という意味があります。

 

 

“Work It”について

“Work It”は2020年8月24日現在、Netflixで配信されているサブリナ・カーペンターが主役のダンス映画です。

勉強はできるけど運動はまるでダメという高校生の主人公クインが、大学進学のためになぜかダンスチームを組んで大会に出ることになります。

その過程で恋もして、ダンスチーム解散の危機に陥ったり、、

お決まりのストーリーではありますが、ダンス素人のクインがダンスの魅力に気づき、のめり込んでいく過程はダンス好きな人なら共感できるはず。

ノリの良い音楽を聞いていると、見ながら体が体が動いてしまいました。