Daily Conversation

“not just any” の意味と使い方

“not just any” の意味

普通の〜ではない、タダモノではない

 

“not just any” の使い方

Netflix『チェサピーク海岸』シーズン2-5より、

ジェスが経営するB&B* に厄介な宿泊客がやってきました。要求が多すぎるし、文句もたくさん言っているようです。

ジェスは従業員であるデイビットに愚痴を言って何とか耐えていましたが、デイビットがその宿泊客について、驚くべき知らせを持ってきました。

デイビット: He’s a travel writer and not just any. He’s written the quintessential books on American travel.

彼(宿泊客)は旅行作家だったんだ。しかも、ただの旅行作家じゃない。彼はガイドブックにも載っている。

厄介な宿泊客は有名な旅行作家で、ジェスたちを評価するためにわざと厄介な客を演じていたようです。

それに気づいて、あの客は「ただ者ではなかった」という意味で“not just any”が使われています。