Daily Conversation

“water under the bridge”の意味と使い方

bridge-water

“water under the bridge”の意味

過ぎてしまったこと

 

“water under the bridge”の使い方

アメリカのドラマ、フルハウスの続編『フラーハウス』での使われ方を見てみましょう。

ステファニーとその父、ダニーが会話しています。

 

ステファニー: I didn’t go to college. (大学には行かなかったし。)

ダニー: Oh, really? Then, where did my tuition checks go? (そうなのか?じゃあ、私の払った授業料はどこに行ったんだ?)

ステファニー: It’s water under the bridge, dad. (もう過ぎたことだよ、お父さん)

あくまで、二人とも冗談で会話しています。

 

 

より詳しい”water under the bridge”の解説や例文については、

留学コンシェルジュbeo さんのホームページによりわかりやすい解説が載っていました。

[連載] 英語フレーズ 第7回 “Water under the bridge”

ここでいろいろ書くよりも、こちらの解説を見ていただいたら充分だと思います。

 

また、

イギリスの有名な歌手、Adele(アデル)の曲に

“Water Under the Bridge”

という曲があります。

歌詞の中にも”water under the bridge”が使われています。

Our love ain’t water under the bridge.

否定形で使われているので、

「私たちの愛は、過ぎ去ったことなんかじゃないの」

という感じでしょうか。

 

曲とつなげることで、覚えやすくなったり定着しやすくなりますね。