日常会話

“洗濯をする” を英語で

“洗濯をする”を英語で

do laundry

“do laundry” の使い方

Netflix『チェサピーク海岸』シーズン2ー10より

ジェスが運営するB&Bで働いていたシェフが辞めてしまうことになり、新しいシェフ候補と面接しているジェス。

シェフ候補の男の人は、予想以上の仕事量に圧倒されているようです。

Bree: Okay, so the job entails breakfast and afternoon cookies to be served with wine and cheese.

(それで、シェフの仕事は朝食と、午後のクッキー。ワインとチーズもつけてね。)

Man: Why is he doing laundry?

((今のシェフの仕事を見て)なぜ彼が洗濯をしてるんです?)

Jess: Right laundry, lunch sometimes dinner.

(洗濯、昼食、時々夕食も作ってもらいます)

Man: This is a bed and breakfast, the operative word being “breakfast.”

(ここは『朝食』とつく名の通りのB&Bですよね?)

「洗濯をする」は”do laundry”で表すことができます。

 

“the”をつけて”do the laundry” ということもできます。

例えばAさんとBさんがいて、それぞれ役割分担して「私は洗濯をします」というような時に”do the laundry”を使います。

A: I’ll do the laundry. 私が洗濯を担当するね。

B: I’ll do the dishes. じゃあ、私は皿洗いをするね。