Soak Up English
英語は世界を広げてくれる
英語学習

“gap”の意味と使い方

“gap”の意味

隙間;隔たり;ずれ

“gap”の使い方

Netflix『ヴァージン・リバー』シーズン1-6より

ジャックは仕事に行ったと思っていたガールフレンドが突然訪ねてきて驚きます。その理由として彼女はこう言います。

I have a little bit of a gap in my schedule.

ちょっと時間ができた

ここでは「隙間時間」という意味で”gap”を使っています。

 

 

また、昔四国のかずら橋を渡ったことがありますが、かかる板と板の間に隙間があってとても怖かったのを覚えています。

これを英語で表すには”gap”と言えば伝わるんだと妙に納得した覚えがあります。

There were huge gaps between the slats. It was so scary.

板と板の間にかなり隙間があって、とても怖かった。

 

 

ところで、日本語では例えば「見た目と性格にギャップがある」などと言うことがありますが、英語ではこう言う場合にgapは使いません。

There is a difference between how she looks and her personality.

などとdifferenceを使うのが近い表現かと思います。

 

 

スポンサーリンク: 英語ライティング力をつけるなら、オンライン英語添削[アイディー]で。