Soak Up English
英語は世界を広げてくれる
日常会話

“get roped into”の意味と使い方

“get roped into”

Netflix『ヴァージン・リバー』シーズン3-6より、バーノンはある催しの手伝いをさせられています。そのへある女の子がやってきて、その子も手伝いをさせられているようです。

不思議に思ったバーノンは女の子にこう尋ねます。

I know how I got here. How’d you get roped into this mess?

このセリフのニュアンスは、”自分は妻の代わりに催しの主催者になったから、ここで作業しないといけないのはある意味当然なのだが、どうして君が手伝いをさせられているのかな?”というう感じになります。

 

つまり、get roped into ~ は「〜するように説得された」「強制的に〜をやらされている」といったニュアンスになります。