日常会話

“put oneself back together”の意味と使い方

“put oneself back together”の意味

〜を元どおりにする

“put oneself back together”の使い方

Netflix『クリスマス・キャッスル』より

スコットランドに旅行にきたソフィーは、頑固者のマイルズと出会い、少しずつ打ち解けていく。マイルズが過去について語るシーン。

マイルズ: I was married once. A long time ago. She left me for someone with a bigger title. 以前結婚していたんだ。ずっと前のことだ。妻は階級が上の貴族と浮気して去っていったけどね。

ソフィー: A title climer. 彼女は称号好きなのね。

マイルズ: Aye, pretty much. I thought we were happy. At least I was. When she left me, I came back here to put myself together. まあね。幸せな結婚だった。少なくとも俺は。彼女と別れて、自分を取り戻すために戻ってきたんだ。

悩みや辛いことがあった時など、自分の人生に平穏を取り戻して「安定させる、やり直す」といった意味で”put oneself togerther”を使うことができます。

 

その他の表現

aye: はい。(Yesと同じ意味で、スコットランドでよく使われる)