Life

全く初心者の私が自分のブログを作るまで

・無料ブログじゃなくて、もうちょっと凝った自分のサイトを作りたい

・でも何の知識もない

・wordpressって聞くけど、何だろう?難しそう。

というところから始まった自分が、これから書くやり方で一応自分のブログを作ることはできたという話です。

テクニックとか、収益を上げられる方法とかではありません。

サイトを作ることまでは、多分できる

私はブログ自体ほとんど書いたことがない状態で

無料ブログでなく、ちゃんとした自分のサイトを作りたい!

となぜかとても意気込んでしまった人間です。

今考えると、無料ブログで始めて様子を見て、続けられそうだったら有料ブログに移行するべきだったかと思います。

しかし、こうと決めたら猪突猛進な私はいきなりお金をかけてブログ作成を始めることにしました。

 

調べてみると、素敵なサイトを作っている方々は

『wordpress』というものでブログを作っているらしい!

ということがわかり、wordpressとやらで作ってみようじゃないかということでこのサイトを立ち上げました。

私のやり方としては、まず『WordPress入門講座』という本を一冊買って、その通りにやってみたらできました。

グーグル検索すれば「ホームページの作り方」みたいな情報はたくさん出てくるのですが、情報が散乱していて初心者にはわかりづらかったので、体系的にまとまっているものを見ながらやりたくて本を買いました。

サーバー?独自ドメイン?

などよくわからない言葉が出てきても、とにかくこの本の通りにやりました。

ちなみにこちらの本では『ロリポップサーバー』を使用したやり方が書かれています。

ちょっと調べるとネット上では「『エックスサーバー』の方がいい」とか色々書かれているんですが、もうこの通りにやらなかったらわからなくなるので、本に忠実に『ロリポップサーバー』を使ってやりました。

ロリポップ!レンタルサーバー (←リンク先へ飛びます)

そしたら、とりあえず自分で考えて名前をつけたブログという形はできました。

とりあえず、嬉しい

作ってからが大変

一通り、サイトを作ることはできました。

しかし、作った後からが大変でした。

記事の更新

何書いたらいいかな?汗

普通の人はどんなブログにするか作戦立てると思いますけど、アホなんで作ってから考えました。

結局自分の興味あることしか書けないので、最終的には英語中心のサイトということで落ち着きました。

その過程で、ドメイン名(〇〇.comのようなサイトのアドレス名)を結局取り直したりと余計なお金を色々とかけてしまいましたが

最初は記事も何をどう書いたらいいかわからず、1本記事を書くのに何時間もかかってしまったり、結局誰も読んでくれないからやめようかなと思ったり、ついには数ヶ月にやっと1本記事を書くか書かないかという状態になりました。

続けるのが難しい!

収益どころかお金がかかる

サーバーを借りてますので、毎月の経費が発生します。(¥1,000前後)

作ってから何年間かは収益も発生しないので、ただ赤字の運営でした。

趣味でまずやってみる、くらいの気持ちだったのでそこまで打撃では無かったですが、収益を発生させるというのはなかなか難しいものです。

人(やり方)によってはすぐに収益に結び付けられる人もいるかもしれませんが、大抵の人は諦めちゃうのが現実な気もします。

カスタマイズしたくなると大変

ブログをしばらくやっていると

「もっとこういうデザインにしたいなぁ」

「この人のブログでやっているこの機能ってどうなっているの?」

「広告を入れてみたい」

とか考え始めます。

そうすると、元々ウェブの知識がない自分にとってはとても大変でした。

やり方自体は検索すればいろんな方がサイトに載せているのですが、そもそも書いてある言葉を理解するのに時間がかかったり、変なエラーが出てブログの編集ができなくなった時はパニックでした。何とか調べまくって治りましたが。。

一日中調べてパソコンにかじりついたこともしょっちゅう!

有料テーマの誘惑

徐々にwordpressのことがわかってくると、『有料テーマ』なるものを購入すれば、より手軽に自分のサイトをカスタマイズできることがわかってきます。

よく聞くのは、『JIN』とか『SANGO』というものです。

プログラミングをきっちり学べばある程度自力でカスタマイズできるのかもしれませんが、私にはそこまでの度量はありませんでした。

有料テーマは大体、1万円ちょっとくらいはします。なので買おうかとても迷いましたが、誘惑に負けて結局買っちゃいました。

カスタマイズしやすくなって買って良かったですけどね

プログラミングをちょっとでもやっておく

私はプログラミングはほとんどできませんが、本当に簡単なHTMLとかだけは勉強しました。

Progateとかドットインストールあたりは最初は無料でできるので、これだけでもやっておくと役に立ちます。

有料テーマを買ったら何でも簡単カスタマイズできちゃう、とも限らず、時にはプログラミング言語が全くわからないと「何でこれをこうするんだろう?」というのが理解できません。

逆に言えば、少しでもプログラミング言語わかってしまえば「この時はここのコードをいじったらいいのかな」というのが見えてきます。

こちらの本だとWebサイトの仕組みなどから学べるようになっていてわかりやすいと思います。

結局は続けられるか

私は一つのことをずっと続けられるタイプではありませんが、ブログで記事を地道に書くこと自体は割と好きです。

しばらく更新しなくなっても、また戻ってきたりと細々とですが続けられています。

「収益を上げたかったら、毎日更新しなさい」という人たちはたくさんいますが、収益に重きを置いた場合はきっとそうなのだと思います。

 

でも相当の覚悟がないと毎日更新ってかなりしんどいです。

趣味程度で「ついでにちょっと稼げたらラッキー」くらいモチベーションが低い私には細々とでも続けられるかが重要でした。

個人的には「ブログで何が何でも稼がなくては」というより、せっかく作ったサイトなのでコツコツと大事に少しずつ育てていけたらと思って続けています。

そこに少しずつ収益がついてきます。(収益を得るには、また調べまくって勉強の日々ですが)

サイト運営は、地味だけど楽しい

ということで、初心者でもサイト自体を作成することはできると思います。

そこからどう発展させていくか、が大変なところです。

私のブログは本当にまだまだというか、未だにしょぼすぎなのですが、これでもだいぶ時間を割いて色々調べてここに至っています。

あとはどれだけ地道に手をかけられるかだと思います。

だまーってひたすら作業するのが苦でない人には、とても合っている趣味になるんじゃないかと思います。

大変ですが、わかってくると楽しいです!