Life

長続きしない性格なら、あなたは『マルチポテンシャライト』なのかも

何事も長続きしない自分

私は昔から、一つのことをずっと続けることができません。

色々とやりたいことがあり、手を出してみるのですが、趣味でも何でも「ある程度できるようになった」と思うと興味がなくなってしまうのです。

一つのことを極められない自分に毎回がっかりし、自分のことを「ダメ人間だ」と思うようになっていました。

そんなある日、ある動画を見たことによってその考えが変わり始めました。

私は『マルチポテンシャライト』?

それはエミリー・ワプニック(Emile Wapnic)さんという方のTEDトーク”Why some of us don’t have one true calling” (天職が見つからない人がいるのはどうしてでしょう?)でした。

この動画を見て、「長続きしなくて悩んでいるのは、私だけじゃないんだ」「私も、マルチポテンシャライトなんだろう」と思ったのです。

エミリーさん自身も昔から色々なことに挑戦しては長続きしなかったそうです。

「今度こそ、これが自分のやりたかったことだ!」と思っても、結局は情熱をなくしてしまい、「一つのことに励むことができない自分はどこかおかしいのだろうか」と悩んでいたそうです。

 

一つのことを極める人たちが理想とされる世の中で、一つのことだけに集中して取り組めない人たち。

彼女はそのような人たちはどこかおかしいのではなく、“Multipotentialite”なのだと表現しています。

(

(動画は日本語字幕で見られます)

エミリーさんによると、マルチポテンシャライトには3つのスーパーパワーがあるそうです。その概要です。

1. IDEA SYNTHESIS (アイデアの融合)

いくつかの分野のものを組み合わせて新しいものを作ることができる。イノベーションは異なる分野同士が交差して生まれるものである。

2. RAPID LEARNING (素早く学ぶ能力)

マルチポテンシャライトが何かを取り組む時には、のめり込む。初心者であることに慣れているので、新しいことに挑戦できる。これまでやったことは次に挑戦したことに対しても応用できるものだ。途中でやめてしまっても、それが無駄になることはない。

3. ADAPTABILITY (適応力)

今後生き残っていくためには多様な問題を多角的に考えられる人が必要。型にはまらなくていい。

 

動画を見た後、「飽きっぽいのは悪いことばかりではなかった。良いところもあるのだ」と、勇気づけられたのを覚えています。

前に進むために、良いように捉えていく

今まで飽きっぽい自分のことを、「一つのことを続けられない根性なし。ダメ人間」と思っていました。

しかし、この動画を見てから「あ、ダメじゃないんだ」と自分を肯定できるようになりました。

「一つのことに専念できる自分でないといけない」と思い込んで、自分を否定し続け、

「今度こそ、続けるんだ」って思っては挫折して自己嫌悪に陥っていました。

しかし振り返ってみると、今までやってみたことが思いがけない所で役に立っていることもあるなと気が付きました。

他の人よりも気軽に新しいことに挑戦していけるのも、良い所だなと思えるようになりました。

 

「何で自分はダメなんだろう」って思ってしまうとなかなか前に進めません。

「自分はダメだ」って思うことで、前に進まない言い訳を作っているのだと思います。

 

これからは「また飽きてしまっても構わない。学んだことは無駄にならないから。」

という気持ちで、未来をちょっとずつ良くしていけたらいいなと考えています。

 

エミリーさんは本も出版されていて、動画では述べられていない、各個人の性格や特性によってアプローチ方法を変えて自分らしく生きていける方法などが説明されています。

(あくまで個人的見解)日本語タイトルがちょっと言い過ぎというか、TEDを見ていない人は誤解するのではと思うのですが動画を見てもっと知りたくなった方はぜひ読んでみてください。

 

マルチポテンシャライトに関する活動

putty like

Emily Wapnickさんのウェブサイト puttylike(英語のみ)

THE PUTTYVERSE(英語のみ、有料)というコミュニティも運営しており、世界中のマルチポテンシャライトが交流しています。

私も一時期参加したことがあるのですが、皆さん経歴がすごい方達が多く、引け目を感じてしまいイベントにもほぼ参加できずじまいだったので結局数ヶ月でやめてしまいました。

英語ですが、興味のある方は一度参加してみるといいかもしれません。

 

マルチ・ポテンシャライトの集い〜器用貧乏と呼ばれ続けた人へ

宮城景花さんという方が主催のコミュニティ(マルチ・ポテンシャライトの集い〜器用貧乏と呼ばれ続けた人へ)があります。イベントなども色々開催されているようです。

今は日本でもマルチポテンシャライトのコミュニティは色々あるようですが、私の知る限り宮城さんが日本で最初に真ルチポテンシャライトに関するコミュニティを立ち上げたのではないでしょうか。アメリカで開催されたマルチポテンシャライトのカンファレンスにまで参加してしまう、とても行動力のある方と思います。