Soak Up English
英語は世界を広げてくれる
人生色々

こだわりって案外捨てられるかも

『こだわり』って自分らしさを表現するのに必要なものかもしれません。

でもこだわりすぎて、「私はこれがないとダメ」「これじゃなきゃダメ」って思うあまり、悪しき習慣を変えられないこともあると思います。

私はひょんなことから、こだわり(思い込みと言えるかもしれません)をあっさり捨てることができました。

ちょっとだけ生きやすさを手に入れられたなって思う出来事をシェアします😊

甘いもの断ち

私は甘いものが大好きです。

家で一人でいるときは、しょっちゅう台所に行ってはお菓子を漁って食べていないと落ち着かないくらい。

一年ほど前からほぼ在宅勤務となってからは、勤務中も人目を憚らずお菓子食べ放題。

オフィスにいるときは、食べたくても人目が気になって頻繁には食べずに済んでいたのですが。

 

だからお菓子の消費量が半端なくなり、体重も増えてしまって、

さすがにこれ以上太るのはまずいな

と思い、思い切って家の中にお菓子を置かないことにしました。

 

正直お菓子を買わずにスーパーから帰った日は、ちょっと恐怖を感じました

大袈裟に聞こえるかもしれませんが「お菓子がない!」って不安になってイライラし出すんじゃないかと。

イライラしまくって、仕事にならかったらどうしよう?
手とか震え出す禁断症状まで出るのでは?

 

しかし、実際に仕事が始まってみると意外なことが起こりました。

お菓子のことはほとんど気にならず、仕事に集中できたのです。

家にお菓子がないことがもう頭の中でわかっているからか、あまりお菓子のことを考えないで過ごせました。

 

お菓子が家にある時は、依存症のように落ち着きなく何度も台所に行ってお菓子の袋をあさっていたのにも関わらず。

 

今までお菓子を食べずに過ごした日なんて、入院した時くらいなような気がするくらい、毎日の習慣だったのに。

 

 

それだけ毎日やっていたことなのに、なくても平気だった。

 こだわりも、意外と手放せる。

と気づいた出来事でした。

 

思い込みは捨てていこう

それでふと、昔ヘビースモーカーの知人が禁煙をすると知った時のことを思い出しました。

私はどうせ無理だろうと踏んでいたのですが

意外と辞められたわ

と、あっさり禁煙に成功していました。

 

そういう人を何人か知っています。

毎日吸っていて、依存症のようになっているはずなのに、やめられるの?

って驚いた記憶があります。

 

「絶対これがなきゃダメ」

「これがなきゃ死んじゃう」

って思っていても、無くなってみたら意外と何とかなるのかも。

 

人生で初めての彼氏ができた時は「この人がいないとダメ、別れちゃったらきっと悲しくて立ち直れない」なんて思っていたことがありました。

別れた時は実際とても悲しくて数ヶ月はどんよりした気分だったのだけど

手放しても、死にゃしない。

今は全くその人無しで生きていけているし、全く普段思い出すこともなく生きている。

 

過去の恋愛を思い返してみると、そういうことってないですか?

 

 

人間ってこんなもんなんだなぁ〜

って、ふっと軽くなりました。

 

禅の言葉では『放下着』(ほうげじゃく)というものがあります。

『捨てる』ことができると生きることも楽になるのです。

『キナリノ』さんのウェブサイトにわかりやすい説明がありましたので記載しておきます。

いっさいの思い込み、執着を捨てる「放下着(ほうげじゃく)」の教え

 

思い込みや、こだわりを思い切って捨てたら

新しい世界が見えるかもしれません😊

 

〜毎日を1mmでも生きやすく〜