英語学習のヒント

英語学習のアウトプットの場

sns

英語のアウトプットの場としてオススメの方法を紹介します。

 

HelloTalk

最近、私が英語のアウトプットの場として利用しているのが

“HelloTalk”

というアプリです。

 

Facebookのような感じで、自由に文章や写真を投稿できます。

 

Facebookと何が違うかというと、言語を学びたい人が集まっているところです。

 

アカウント登録する際に、自分の話せる言語と、今学びたい言語を登録することができます。

例えば私は日本語が話せて、今英語を学んでいるとすると

投稿した際に、英語が話せて日本語に興味がある人のタイムラインに投稿が反映されます。

 

このアプリの良いところは、投稿するとかなりの確率で他のユーザーが反応を返してくれるところです。

英語で文章を書いたり、写真などを投稿すれば、すぐに「いいね」やコメントを残してくれる人が多いです。

投稿する際に、“Please correct me”というタグをつけることができて

そうすると、親切な人は英語を添削してくれます。

 

意外と日本語を学びたい人も多く、自分が添削してあげることもできます。

 

注意点

気をつけるところは、怪しい人も存在するというところです。

HelloTalk内でのメッセージ機能を使って、いきなり知らない人から”Hello!”とか連絡が入ります。

HelloTalk内でメッセージやりとりする分には危険性はないと思いますが、しばらくやりとりしていると

「写真を見せたいからインスタのアカウント教えて」

「Lineのアカウント教えて」

というメッセージが来ることがあります。

 

最終的には個人判断になりますが、私は個人のSNSのアカウントは教えない方がいいと思います。

悪用されたら怖いので。

 

それだけ気をつけたら、とてもいいコミュニケーションツールになると思います。